Macでバックスラッシュを入力する方法

ものすごく基本的なことですが、はまってしまったのでメモしておきます。

optionを押しながら¥(円マーク)

Macでバックスラッシュを入力する時に「¥(円マーク)」をそのまま使うと、式展開されなかったり、エラーが発生したりします。

"hogehoge¥n" #=> "hogehoge¥n"

これを回避するためには、optionを押しながら「¥(円マーク)」を押します。すると、「(バックスラッシュ)」が入力されます。

"hogehoge\n" #=> "hogehoge"(改行)

Macでは、OSのレベルで円マークとバックスラッシュを区別しており、円マークとバックスラッシュは別の文字として扱われることがエラーの原因のようです。

プログラミングの参考書では、「¥(円マーク)」でソースを記載していたりするので、見た目はまったく一緒なのに、Macで入力するとエラーが発生する!!という場合には、チェックしてみると良いかも知れません。