NumPyのarange関数

NumPyのarange関数

numpy.arangeは等差数列を生成するNumPyの関数です。arrangeではなくarange。Pythonのビルトイン関数rangeと同じAPIでndarray型の値を返します。頭のaが何の略かわかりませんがarray rangeあたりでしょうか。

ndarrayの配列に対して算術演算すると、配列の要素に算術演算を適用した配列が返ります。forループを使わない簡潔な表記ができます。

import numpy as np

x = np.arange(-1.0, 1.01, 0.01)
y = 3 * x