MBTIによる性格診断

MBTIによる性格診断

職場の研修等でいくつか性格、性向診断を受けたことがあります。それらの中でMBTIの診断結果は自分にとって割と納得感がありました。

MBTIの診断は事前にタイプ分類の軸を与えられ、いくつかのグループワークを通して自分で自分がどのタイプであるか宣言するというものでした。

私のタイプは「INTP」(外向的直感を伴った内向思考タイプ)であると判断しました。INTPの特性の中で私に当てはまると考えた部分を抜粋します。

INTPの組織への貢献の仕方

  • 問題に対して論理的、分析的な検討を行う。

INTPのラーニングスタイル

  • はじめも終わりも設定せず、自分の興味のおもむくままに、個人的に深めていく。
  • 自分の理解に挑戦してくるようなことを、幅広く概念的に学ぶことを好む。

INTPが好む職場環境

  • 一人になれる時間が充分にあり、じっくりと考えるための空間がある。
  • 独自の考え方や独立独行が奨励される。

気質によるタイプの組み合わせ(NT)

  • 認めてもらいたいところ: 専門性の高さ

基本的心機能の組み合わせ(NT)

  • 目標とすること: 専門性をきわめる

象限によるグループ分け(IN)

  • 職場環境に求めること
    • 静かで、内省できる空間
    • 研究的な視点を生かせる
  • 学習の焦点になること
    • 学こと自体を楽しむ
  • 好む学習方法
    • 資料を読んだり、内省する

MBTIの信頼性はよくわかりませんし、上記の特性も完全に固定的なものではないと思います。

グループワークの中で自分とは異なる傾向の考え方をする人が思った以上にいると気づいたことは面白い体験だったと記憶しています。自分の考え方の傾向は必ずしも一般的なものではないと自覚しました。