MDN翻訳コミュニティ定例ミートアップ 第16回

MDN翻訳コミュニティ定例ミートアップ 第16回

2019年10月19日開催のMDN翻訳コミュニティ定例ミートアップに参加しました。

View this post on Instagram

Firefoxステッカー。

A post shared by すっちぃ (@succi0303) on

前回7月20日のミートアップに初めて参加して、今回は2回目の参加です。

本当はミートアップ以外の時間にもコツコツ翻訳作業を進めようと思っていたのですが結局手が付かないままでした。なので、定期的にこういうミートアップの場があるのはありがたいです。

今回は以下の2ページを翻訳しました。

ブラウザのレンダリングの仕組みに関わる部分です。最近読んだSoftware Design 2019年10月号の特集「”速い”Webアプリケーションの作り方 フロントエンド編」でちょうど話題になっていたところでした。特集記事の内容を復習しながら翻訳しました。

その後、Populating the page: how browsers work - Web 開発を学ぶ | MDNに手をつけたところで今回は時間が来て終了しました。こちらの記事はパフォーマンスを改善するためにブラウザの動作を理解しようというものです。ユーザの体感速度に影響するブラウザの処理が、通信からレンダリングまで一連の流れで解説されていてます。

上記の記事を含む「Webパフォーマンス」カテゴリの記事は、原文自体が現在進行形で作成中の状態ですが、話題の幅が広くて面白そうだと思いました。「Webにおけるパフォーマンスとは」から始まって、フロントエンドの動作にとどまらずHTTP/2やTLSなどネットワークの仕組みまでカバーされています。

次回のミートアップは2019年11月23日開催とのことでした。