ハーマンミラーのワーキングチェアを比較してセイルチェアを購入しました

最近自宅にPCスペースを作りました。その仕上げとしてPCスペースで使うためのワーキングチェアを探すことにしました。この記事では私のワーキングチェア探しの流れとハーマンミラー製の3つのワーキングチェアを比較した印象を書きます。

格安系チェアかブランドチェアか

最初に検討したのはAmazonや楽天で購入できる1万円前後の高機能チェアでした。いろんな製品がありましたが、おおよそ「メッシュ、ハイバック、ランバーサポート、ロッキング調節」が付いて1万円前後。

リーズナブルな価格は魅力でしたがPCスペースはある程度こだわって作りたい気持ちがあって食指が動きませんでした。安すぎることについても警戒感を感じて格安系は選択肢から外しました。

セイルチェアかデュオラか

ある程度しっかりしたチェアを選ぼうと決めて有名どころのメーカーを一通りチェックしました。ハーマンミラー、オカムラ、エルゴヒューマン、コクヨ、イトーキ、スチールケースなど。二日ほど検討した結果、最終的にハーマンミラーのセイルチェアとコクヨのデュオラが残りました。

セイルチェアはデザインが魅力的。そして高機能チェアの中では低価格であること、前傾姿勢のサポート機能(前傾チルト)があること、コンパクトなサイズ感が良いと思いました。

デュオラはヘッドレスト付きエクストラハイバックの高機能チェアで10万円以下であること、前傾姿勢について言及されていたことが候補に残った理由でした。

この2つに集中して検討した結果、自分にはセイルチェアが良いと結論を出しました。

まずデュオラはデュオラである必要がないということ。デュオラが残った理由は値段が10万円以下であることで、値段に目をつぶればもっと良さそうなチェアが他にありました。そこから分かったことは、自分はワーキングチェアに10万円以上出す気は無い、ということです。

次に必要な機能について。セイルチェアとデュオラの大きい違いはヘッドレストの有無です。ヘッドレストがあれば深く倒れ込んで気持ちよくリクライニングできそうです。でもこれは必要ないと判断しました。

PCスペースを作った理由の1つは今までダイニングでやっていたPC作業を専用スペースに切り離すことで生活にメリハリをつけることでした。やりたいことは、さっと座ってギュッと集中し、時間が来たらさっと立ち上がること。PCスペースでダラダラしてしまいそうなリクライニング機能はむしろ邪魔になります。

逆にセイルチェアは同じ理由からフィットする面が多いと思いました。必要以上のリクライニングがなく、前傾姿勢で集中できる(私は集中するとき前のめりになる癖があります)。オープンなデザインで体がひねりやすいサスペンションの背面はさっと立ち上がる用途に向いていそうです。

セイルチェアとその他のハーマンミラー製チェア

というわけでセイルチェアを購入すると決めて大塚家具へ試し座りに行ってきました。その際にせっかくなので他のハーマンミラー製チェアにも座ってみました。

セイルチェア

いろいろな面で期待通りでした。

一番気になっていたのはサイズ感でした。ネットでは横幅を730mmとするものと622mmとするものの2種類の仕様情報が見つかります。730mmあると大きすぎるので心配していました。実物をメジャーで測ったところ肘掛の外側の幅が620mm、キャスターの最大幅が700mm程度でした。絶対的に小さいわけではありませんが見た目もコンパクトな印象で良かったです。

アーロンチェア

ハーマンミラーの中で特に有名なアーロンチェア。硬い印象を受けました。座面はクッションではなくメッシュのような素材で竹かごに座っているよう。金属の印象が強く重厚な雰囲気です。個人的にはセイルチェアの樹脂の素材感が軽やかで好きです。

あと自分には全体的にひとまわりサイズ大きいと感じました。アーロンチェアには大中小のサイズ展開があるらしいので大きめサイズだったのかもしれません。

エンボディチェア

後ろ姿がごつい。しかし座り心地は優しい。むしろフニャフニャする。アーロンチェアとは反対の柔らかいチェアでした。座面、背もたれのさわりがとても優しかったです。ふわりとチェアに体を預けていれば長時間座りっぱなしでも疲れないのだろうなという当たり前っぽい感想を持ちました。

座り心地はどれが優れていてどれが劣っているとは感じませんでした。三者三様です。セイルチェアの座り心地はアーロンチェアよりエンボディチェアに近く、しかしエンボディチェアほど柔らかくはないというところでした。

一方機能的な面ではセイルチェアはアーロンチェアと同系統で、前傾姿勢でグッと集中して作業することに向いていると思います。エンボディチェアは適度にリラックスして楽に作業を続けるための椅子だと感じました。

試し座りをした結果からもやはりセイルチェアが良いと確信してその場でセイルチェアを購入しました。1週間ほどで手元に届く予定です。楽しみ。

以上、この記事がワーキングチェアを探している方の参考になれば幸いです。