Aws

Software Design 2019年8月号

Software Design 2019年8月号

Software Design 2019年8月号の第2特集「内部構造から理解するMySQL」が面白いです。ゲーム開発でMySQLを使用することを例にRDMBSの仕組みと注意点が解説されています。

CaaS (Container as a Service)

CaaS (Container as a Service)

CaaSという言葉を初めて聞きました。Container as a Serviceの略だそうです。具体的にはAWSのElastic Container Service (ECS)とElastic Kubernetes Service (EKS)、AWS以外ではDocker Cloud、CloudFoundry、Google Container Engineなどを指します。

VPC Endpoints

VPC Endpoints

VPC EndpointsはInternet GatewayやNAT Gatewayを経由せずにVPCからAWSの各種サービスへプライベートアクセスを提供するエンドポイントです。Interface EndpointsとGateway Endpointsの2種類が存在します。

AWS Direct ConnectのVIF

AWS Direct ConnectのVIF

AWS Direct ConnectはオンプレミスのネットワークとAWSクラウドを専用線で接続するサービスです。VIF(Virtual Interface)はDirect ConnectからAWSクラウドの各種サービスへ接続するために作成するインタフェースです。接続先に応じて3種類のVIFがあります。

AWSのActive Directory関連サービス

AWSのActive Directory関連サービス

AWSのActive Directory関連サービスには以下の3種類があります。 AWS Directory Service for Microsoft Active Directory Active Directory Connector (AD Connector) Simple AD AWS Directory Service for Microsoft Active Directory AWSクラウド上にホストされるMicrosoft Active Directoryのマネージドサービスです。 Active Directory Connector (AD Connector) ADへのリクエストをオンプレミスのActive Directoryにリダイレク

WerckerでGitHubのビルド結果をS3へデプロイする

Werckerを使用してGitHubで管理しているブログのビルド結果をS3にデプロイする設定を行いました。 Werckerの公式ドキュメントにしたがってwerkcer.ymlを記述します。 wercker - docs - S3 deploy: steps: - s3sync: source_dir: build/ delete-removed: true bucket-url: $AWS_BUCKET_URL key-id: $AWS_ACCESS_KEY_ID key-secret: $AWS_SECRET_ACCESS_KEY wercker / s3sync stepsで使用しているs3syncはwerkcer/s3syncと思

AWSアカウント作成後の初期設定

個人的に利用する目的でAWSのアカウントを作成しました。 初期設定としてやったことをメモします。 ルートアカウントでやったこと IAMのパスワードポリシーを設定する。 IAMに管理者グループを作成する。 管理者グループにAdministratorAccessポリシーを割り当てる。 IAMに管理者ユーザを作成し、

"AWS For Admins For Dummies"を読んだ

“AWS For Admins For Dummies”を読んだ。 管理者目線のAmazon Web Services (AWS)の入門書である。 以前に読んだ「Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門」と比べると、出版時期が少しだけ新しく、より網羅的にAWSのサービスが紹介されている。 LambdaやAuror

「Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門」を読んだ

「Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門」を読んだ。 単純なJavaのWebシステムを構築する手順を通して、Amazon Web Services (AWS)の概要を紹介する本である。インフラ構築経験の少ない若手エンジニアを対象に、AWSの基本的な考え方と操作方法を紹介するために、敢えて