Cucumber

"The Cucumber Book, 2nd Edition"を読んだ

“The Cucumber Book, 2nd Edition”を読んだ。 ビヘイビア駆動開発のためのテストツール、cucumberの解説書である。 私が初めて読み通した英語の書籍が、確かこの本の1st Editionだったと思う。1st Edtionと2nd Editionの違いは、各種ツールの最新版(cucumber 2.4、Rail

CucumberとCapybaraでシナリオ失敗時にスクリーンショットを撮る

Cucumber + Capybaraの環境で、CucumberのシナリオがFailした時にスクリーンショットを取る方法です。 スクリーンショット取得の設定方法 「features/support」ディレクトリ配下に以下の内容でファイルを作成する。 ```ruby features/support/screenshot.rb After(‘@javascript’) do |scenario| if scenario.fialed? page.driver.browser.save_screenshot(“html-report/#{scenario.id}.png”) embed(“#{scenario.id}.png”, “image/png”, “SCREENSHOT”) end end 「html-report」ディレクトリを作成して

SimpleCovでCucumberのテストカバレッジを取得する

Cucumberによる受入テストでテストカバレッジを取得するには「SimpleCov」を使うと良い。 colszowka/simplecov SimpleCovのインストール まず「SimpleCov」のgemをインストールする $ gem install simplecov またはGemfileを書いて、 # Gemfile gem 'simplecov', :require => false, :group => :test インストールを実行する。 $ bundle install CucumberでSimp