Network

「ネスぺ 29 魂」を読んだ

「ネスぺ 29 魂」を読んだ。 昨年の秋に受験した、情報処理技術者試験ネットワークスペシャリストの午後問題(記述式問題)を徹底的に解説した本である。 昨年の受験にあたっては、過去のネスぺシリーズ(基礎力、27礎、26道、25剣)を全て読み、そのおかげもあって無事に合格することができた。 今回は答え合せとして読ん

"Software Defined Networking with OpenFlow"を読んだ

“Software Defined Networking with OpenFlow”を読んだ。 先日、情報処理技術者試験のネットワークスペシャリストを受験した。噂によると、今年の午後2問題の問1はSDNを題材にした超難問であったようである。幸い、私は問2を選択した。SDNという時点で全く知見がなく、話にならないと思ったためである。試験後に試し

「ネスペ 27 礎」、「ネスペ 26 道」、「ネスペの剣 25」を読んだ

「ネスペ 27 礎」、「ネスペ 26 道」、「ネスペの剣 25」を読んだ。 各年度のネットワークスペシャリスト試験の午後問題を、まるごと一冊使ってみっちり解説する本である。 サブタイトルに「最も詳しい」とある通り、本当に詳しく、懇切丁寧に解説してくれる。このネスペシリーズは基本的には過去問の解説本ではあるけれど、単な

「ネスペの基礎力」を読んだ

「ネスペの基礎力」を読んだ。 秋の情報処理技術者試験でネットワークスペシャリストの取得を狙っている。 過去問を解いてみたところ、午前問題はあまり問題ないけれど、午後問題になるとわかっているつもりでも回答が書けないことが多くあった。 基礎力が足りていないのだと思う。ということで、そのものズバリの「ネスペの基

"IPv6 Essentials, 3rd Edition"を読んだ

“IPv6 Essentials, 3rd Edition”を読んだ。 IPv6の解説書である。 初版が2002年、第2版が2006年、そしてこの第3版は2014年に出版されている。 いよいよIPv6が現実に使われ始める、というのは出版の都度書いていたのではないかと想像するところだけれども、そろそろそれが本当の本当になるんではない

"High Performance Web Sites"を読んだ

“High Performance Web Sites”を読んだ。 フロントエンドの視点からウェブサイトを高速化するための基本的なテクニックをまとめた本である。 HTTPの仕組みに踏み込んだものが多い。2007年出版でHTTP/1を前提としている。しかし、まだまだ古い感じは無く、現在においてもウェブサイト高速化の原則として参照さ

「Real World HTTP」を読んだ

「Real World HTTP」を読んだ。 ブラウザの観点から見た、HTTPプロトコルとウェブの裏側の通信についての説明とのことである。 HTTP/0.9、HTTP/1.0、HTTP/1.1、HTTP/2とHTTPの歴史を追いながら、HTTPがどのような機能を実現しているのか説明されている。番外のトピックとして、

"Learning HTTP/2, 1st Edition"を読んだ

“Learning HTTP/2, 1st Edition”を読んだ。 HTTP/2の解説書である。HTTPの歴史から始まり、簡単なハンズオン、HTTP/2によって解決される課題、移行にかかる問題、プロトコルの概要、パフォーマンス、各種プロダクトの実装状況、デバッグ手法、将来の展望まで一通りのトピックが網羅されている。 読み易く

"IPSec 2nd Edition"を読んだ

“IPSec: The New Security Standard for the Internet, Intranets, and Virtual Private Networks, Second Edition”を読んだ。 最近ネットワークとセキュリティについて掘り下げているので、IPSecにも目を配っておこうと思ってざっと読んでみた。あまり関わったことのないレイヤーということもあり実感を持てない部分が多かったが、おおよそのトピックと用語を把握することが

"High Performance Browser Networking"を読んだ

“High Performance Browser Networking”を読んだ。 Webサイト/Webアプリケーションのパフォーマンスの観点からネットワーク技術を幅広く深掘りする本だった。 ネットワークの性能を表す二つの指標、帯域幅とレイテンシについて。一般的なウェブサイトの性能を考える場合、帯域幅よりもレイテンシの影響が大きい。帯

「プロフェッショナルSSL/TLS」を読んだ

「プロフェッショナルSSL/TLS」を読んだ。先日読んだ”Bulletproof SSL and TLS”の邦訳である。 プロフェッショナルSSL/TLS(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート “Bulletproof”を読んで全体の構成が分かっていたので

"Bulletproof SSL and TLS"を読んだ

“Bulletproof SSL and TLS”を読んだ。 先月末にラムダノートという出版社から「プロフェッショナルSSL/TLS」というタイトルで邦訳が出版されている。 プロフェッショナルSSL/TLS(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート 安全な通信のためのSSL/TLS、信頼性を担保するためのPKIの解説に加え、近年発