Python

SymPyのsolve関数

SymPyのsolve関数

SymPyは記号計算用のライブラリです。solve関数により連立方程式の解を求めることができます。連立方程式の2つの方程式をタプルで1つにまとめて渡す必要があります。

NumPyのarange関数

NumPyのarange関数

numpy.arangeは等差数列を生成するNumPyの関数です。arrangeではなくarange。Pythonのビルトイン関数rangeと同じAPIでndarray型の値を返します。頭のaが何の略かわかりませんがarray rangeあたりでしょうか。

"Foundations for Data Analytics with Python"を読んだ

“Foundation for Analytics with Python”を読んだ。 日頃からスプレッドシートでデータを扱っているがプログラミングの経験が無い人向けに、プログラミングによるデータ処理の手引きをする本である。 最初に、環境構築を含めてPythonの基礎を押さえた後、一般的なデータ処理の解説に続く。対象となるデータ処理は、CSV、

"Head First Python"を読んだ

“Head First Python”を読んだ。 Head FirstシリーズのPython入門書である。 安定のクオリティという感じ。充実した内容である。ただ、正直なところ、個人的には冗長な感じがしてしまい、後半は読み飛ばしてしまった。 言語の本については、自分には、もう少し簡潔な本や固くて深い本のほうが面白く読めるらしい

"Think Python, 2nd Edition"を読んだ

“Think Python, 2nd Edition”を読んだ。 Pythonの入門書を読むつもりで選んだ本だったが、実際の内容はPythonによるプログラミングの入門書だった。 The goal of this book is to teach you to think like a computer scientist. とのことである。 プログラミングの入門書としては、少ないページ数の割に骨太なものだと思う。オブジェクト指向プログラミ