Rails

VagrantとChefでRailsの開発環境を構築する

手元のMacBookにRailsの開発環境を構築した。手順と調べたことを記録しておく。 構築する環境について 開発用の仮想環境を作り、ゲストOSでRailsを動作させる。仮想環境の管理にはVagrantを使用する。ゲストOSの環境構築はChefを使用して自動化する。開発時のファイルの編集は、Vagran

will pagenateをRailsで使用する

Railsのプロジェクトでページネーション用のライブラリ「will_paginate」を使用する手順をまとめました。 will_paginateの使用手順 Gemfileを編集する paginate用のデータを準備する ヘルパーメソッドを記述する 1. Gemfileを編集する Gemfileにgem 'will_p

グラフ描画ライブラリChartkickをRailsで使用する

Railsプロジェクトでグラフ描画用のライブラリ「Chartkick」を使用する手順をまとめました。 Railsでグラフを描画する Railsでグラフを描画する場合、「lazy_high_chart」「Chartkick」「Gruff」などのライブラリを利用することができます。 Ruby on Rails で使えるグラフ・チャ

jQuery UIのdatepickerをRails4で使用する

Ruby on Rails 4のプロジェクトでjQuery UIのdatepickerを利用する手順をまとめました。 手順 手順の全体は以下のとおりです。 Gemfileを編集する application.jsを編集する application.cssを編集する ビューを編集する JavaScriptを編集する 1. Gemfileを編集する

rails layoutでBootstrap3を使用する

rails_layoutを使用してRailsプロジェクトのレイアウトにBootstrap3を適用する手順をまとめました。 RailsApps/rails_layout Bootstrap 手順 gemのインストール セットアップコマンドの実行 適用結果の確認 1. gemのインストール Gemfileに必要なgemを記述します。 group :development do gem 'rails_layout' end gem 'bootstrap-sass' bundle installを実行します。 2.

Rails開発時のguardとsporkの設定

Ruby on Rails開発向けです。CucumberとRSpecでBDD環境を作る手順をまとめました。テストの自動実行と高速化のためにguardとsporkを使用します。 プロジェクトの作成 rails newでプロジェクトを作成します。その際、--skip-test-unitを付加してTest::Unit関連のファイル

CucumberとCapybaraでシナリオ失敗時にスクリーンショットを撮る

Cucumber + Capybaraの環境で、CucumberのシナリオがFailした時にスクリーンショットを取る方法です。 スクリーンショット取得の設定方法 「features/support」ディレクトリ配下に以下の内容でファイルを作成する。 ```ruby features/support/screenshot.rb After(‘@javascript’) do |scenario| if scenario.fialed? page.driver.browser.save_screenshot(“html-report/#{scenario.id}.png”) embed(“#{scenario.id}.png”, “image/png”, “SCREENSHOT”) end end 「html-report」ディレクトリを作成して

SimpleCovでCucumberのテストカバレッジを取得する

Cucumberによる受入テストでテストカバレッジを取得するには「SimpleCov」を使うと良い。 colszowka/simplecov SimpleCovのインストール まず「SimpleCov」のgemをインストールする $ gem install simplecov またはGemfileを書いて、 # Gemfile gem 'simplecov', :require => false, :group => :test インストールを実行する。 $ bundle install CucumberでSimp

「Ruby on Railsチュートリアル」第1章でbundle updateエラー

『Ruby on Rails チュートリアル(2013-11-21版 達人出版会 発行)に取り組んでいます。第1章の31ページでbundle updateを実行した際にエラーが発生したのでその際の対処のメモです。 エラーの内容と対処 エラーの内容はこちらです。 $ bundle update Fetching gem metadata from https://rubygems... Fetching gem metadata from https://rubygems.org/.. Resolving dependencies... Bundler could not find compatible versions for gem "railties": In Gemfile: rails (= 4.0.0) ruby depends on railties

Rails勉強会@東京 第83回に参加しました

平成25年5月26日(日)開催のRails勉強会@東京 第83回に参加してきました。開催場所は、神保町の万葉さん会議室。時間は13:00〜17:00。僕は今回初参加です。今回は、僕を含めて初参加&初心者が非常に多い会だったようです。 やったこと 今回のテーマは以下3点でした。 初心者セッション Integra